新車情報、値引き、下取り、買取、中古車に関することなら

スポンサードリンク

保険契約は大丈夫?意外と多い納車直後の事故トラブル

 

意外と多い納車直後の事故トラブル

 

新車、中古車にかかわらず、新しい車の納車日というのはいくつになってもワクワクするものですね!
納車の日て朝からソワソワしたりしません?
そんな楽しい新しい車の納車、天国から地獄へ落とされるケースも沢山知っていますのでご紹介していきます。
新しい車には不慣れでもありますので皆さん注意してくださいね。

 


 

納車後3日でサンドイッチ

50代のご夫婦に新車の高級セダンを納車させていただきました。
今までは家族がいたので背が高いミニバンに乗っておられましたが、家族が独立して夫婦二人になったのでセダンに乗り換えられました。
納車3日後、とある温泉地へ新車で向かっていると、幹線道路で渋滞に巻き込まれたのですが、不慣れな車高の低い車で渋滞に気が付くのが遅くなり急ブレーキをかけました。
後続車が気が付かずかなりのスピードで後ろから追突され、弾みで前の車にも当たってしまいサンドイッチ状態に。
納車3日後で前後の修理代金120万円なり。
前の車の修理費は保険で
今まで事故を起こしたことがなかったせいで車両保険には入っていなかったため、自分の車の修理費は実費で支払われました。

 


 

慣れない車にはご注意を

今まで軽自動車の運転しかしていなかった奥様のご家庭に高級ミニバンを納車しました。
不慣れな大きい車で近所のスーパーへ買い物に行き、駐車するときに横に停めてあった車に接触。
相手の修理費30万円は保険で
自分の大型バンパーの修理費16万円は、車両保険に加入していなかったため実費で支払われました。

 

他にもいろいろと納車直後の事故トラブルはありますが、今回ご紹介したのは不慣れな車での事故です。
今までの車と違えば感覚も違ってきますが、慣れるまでには時間がかかるものです。
ご紹介した二つの事例はいざというときに車両保険に入っていなかったためにとんでもない出費になりました。
保険というのはいざというときに使えてなんぼ。使えない保険はただのお金の無駄遣いです。
今まで事故をしなかったからといって、これからも事故を起こさない保証なんて全くありません!
車両保険には入っておくことをおすすめします。

 

車両保険を入ってもリーズナブルな自動車保険多数!
自動車保険を選ぶときはまず一括見積から始めましょう!


 


 

<自動車のプロが教える車の得する買い方売り方選び方TOPへ>

スポンサー リンク

関連ページ

車両保険・一般車両と車対車+Aの違い
カーディーラーで元トップセールスの管理者が、自動車業界の裏事情や車をお得に買う方法、自動車保険から新車情報まで、ありとあらゆる車の情報を発信していくサイトです。
人身傷害と搭乗者傷害の違い
カーディーラーで元トップセールスの管理者が、自動車業界の裏事情や車をお得に買う方法、自動車保険から新車情報まで、ありとあらゆる車の情報を発信していくサイトです。
自動車保険の見直しにより劇的に家計の節約効果が表れることも
カーディーラーで元トップセールスの管理者が、自動車業界の裏事情や車をお得に買う方法、自動車保険から新車情報まで、ありとあらゆる車の情報を発信していくサイトです。